トップ > 新商品

新商品

室内の遮熱対策
UI-シールドα ガラス遮熱コート
エバーガードタイル剥落防止工法
エバーガード 外装タイル剥落防止
コンクリート鏡面研磨
コンクリート鏡面研磨  スーパーコンクリート研磨

このページの一番上へ

UIシールドα

UI-シールドα
太陽光線から人と、人を取り巻く環境を守るガラス専用のコーティング剤です。

省エネ計算システム

窓ガラス用コーディング剤 UIシールド

UIシールドの効果

UIシールド 遮熱性能試験

このページの一番上へ

エバーガードタイル剥落防止工法

タイル剥落防止 エバーガード

タイル剥落防止 エバーガード

外壁タイル剥落防止工法

エバーガードは既存建物のタイル仕上げの美観維持を追及した、外壁タイル剥落防止工法です。
エバーガード工法は特殊専用アンカーにてタイルモルタル層を躯体に固定し、特殊繊維にてとまく強度を高めた透明度の高いアクリル樹脂にてタイル面を被覆することで、既設タイルの意匠製を保持しながら、外壁タイル剥落を防止する工法です。

外壁タイル剥落防止工法 構成と剥落メカニズム

タイル剥落防止 エバーガード 建物の変動や日射による膨張収縮の繰り返しによって、貼り付けモルタルの浮きやひび割れが生じ、モルタル層から剥落するケースです。 専用アンカービン
モルタル層をアンカービンが媒体にしっかりと連結することで、モルタル層からの剥落をブロックします。
タイル剥落防止 エバーガード
タイル剥落防止 エバーガード タイル裏足の破損や貼り付けモルタルの脆弱化によってタイルが単体で剥落するケースです。 特殊●強化アクリル樹脂
二重三重に塗布された特殊アクリス樹脂がタイル上で一体膜となり、タイルが剥がれるのをブロックします。

施工工程

芽孔 アンカー打ち込み プライマー塗布 主材塗布(1層目) 主材塗布(2層目)
タイル剥落防止 エバーガード 施工工程          
                   
主材塗布(3層目) トップコート塗布(1層目) トップコート塗布(2層目)          
             

変色しにくい特殊繊維入りアクリル樹脂を採用

タイル剥落防止 エバーガード

促進耐候性試験による変色確認。試験前と比べ若干変色しているもののタイルの意匠はほとんど崩れていません。
耐候性が良く変色しにくいアクリル樹脂に、特殊繊維を混入することで樹脂強度を高めた繊維強化透明アクリル樹脂「エバーガードF」を主材として採用。 タイル面を被覆しながらも長期間タイルの美観を維持します。
※ただし、有機溶剤系であるため少ないながらも変色は生じます。

質感を生み出す3種類のトップコートを採用

タイル剥落防止 エバーガード タイル剥落防止 エバーガード
既設タイル 艶有りトップ 艶50%トップ 艶30%トップ

被覆効果の高い有機系材料を使用する為に問題となるのが表面の光沢感。エバーガード工法では、艶度合いの異なる3種類のトップコートを用意する事で現状タイルに近い質感を生み出す事が可能です。

汚染しにくい新水性のトップコートを採用

タイル剥落防止 エバーガード

施工後3年経過した建物です。未施工部分には雨ダレ跡が目立ちますが施工部には雨ダレ跡がほとんど目立ちません。
長期にわたって美観を維持する為には施工後の汚染にも配慮が必要です。エバーガード工法のトップコート「EGトップ」は自己洗浄効果のある親水性トップコート。表面に付着した塵や埃を降雨時の雨によって洗い流すため、美観を損ねる雨ダレ跡が残りにくく美観を維持します。又主成分がアクリルシリコン樹脂である為耐候性にも優れています。

保証について

タイル剥落防止 エバーガード 保証書
最長10年保証

保証期間中に、施工もしくは材料に起因するタイルの剥落が発生した場合は当該箇所を無償で補修すること。
保障期間内に、施工もしくは材料に起因するタイル剥落が発生したことにより第三者に被害を与えた場合は、第三者への賠償の責を負うこと。

下記に該当する場合は保証の責を免れるものとします。
・天災地変、火災、地震、爆発、地盤沈下に起因する場合。
・工事対象物の構造上の欠陥に起因する場合。
・故意、過失を問わず第三者の保守、作業等に起因する場合。
・不可抗力その他施工もしくは材料に起因しない場合。

保険について
工事完了後、タイルの剥落により人身事故あるいは物損事故を起こした場合に生じる賠償責任に対する保険。
(法的に賠償責任が発生しないと適用されない)
・ライセンス保有者による施工であること。
・仕様通り施工されていること。
・適用条件を満たしていること。
・工事が保険登録されていること。

ライセンス取得者による責任施工

タイル剥落防止 エバーガードライセンス

現場施工にて形成される剥落防止層は、品質管理の行き届いた工場生産品とは異なり、施工作業者の技術力に依存する部分が大きいと言えます。 タイル剥落事故は人命にも影響を及びかねません。エバーガード工法では、剥落防止工法の重要性を深く理解し、ライセンス取得者による責任施工体制を敷いています。

このページの一番上へ

コンクリート鏡面研磨      スーパーコンクリート研磨工法

スーパーコンクリート研磨  施工機械プレデター機 遊星回転方式

スーパーコンクリート研磨  

スーパーコンクリート研磨工法

コンクリート鏡面研磨とはコンクリ-トを強化材(シルハード)を用い鏡面に磨き上げる工法。
遊星回転式研磨機を用いコンクリートフロアーを素晴らしい光沢と半永久的な強靭な床に変化します。

コンクリート鏡面研磨の特徴

○鏡面で美しいフロアーへ
○メンテナンスを飛躍的に低減
○圧倒的な耐摩耗性能
○汚れが付きにくくほこりを出さない
○安全性も高く食品を扱う場所も最適

スーパーコンクリート研磨

テラゾーフロアー鏡面仕上げ
スーパーコンクリート研磨 テラゾー鏡面仕上げ
リビング鏡面研磨
スーパーコンクリート研磨 コンクリート鏡面仕上げ
リビング鏡面研磨
スーパーコンクリート研磨 コンクリート鏡面仕上げ
ダイニングフロアー鏡面仕上げ
スーパーコンクリート研磨 コンクリート鏡面仕上げ
ショッピングセンター鏡面仕上げ
スーパーコンクリート研磨 コンクリート鏡面仕上げ
リビング鏡面仕上げ
スーパーコンクリート研磨 コンクリート鏡面仕上げ
リビング鏡面研磨
スーパーコンクリート研磨 コンクリート鏡面仕上げ
テラゾーフロアー鏡面仕上げ
スーパーコンクリート研磨 テラゾー鏡面仕上げ
リビング鏡面研磨
スーパーコンクリート研磨 コンクリート鏡面仕上げ

飛散事故を起こしません。飛散対策MRS工法超速硬化ウレタンの新しい可能性 新GET工法長期保証システム15年30年保証